レーザーの特徴

レーザー脱毛に用いられる医療用レーザー機器は、医療機関でのみ取り扱いが可能となっていますので、施術してもらうためには、美容皮膚科や美容クリニックなどに通う必要があります。レーザーの特徴として挙げられるのは、まず、フラッシュ脱毛よりも強い光線を照射することになるため、施術回数が少なくて済むという点です。

フラッシュ脱毛の場合には、10回程度の施術を経て完了という形になりますが、レーザー脱毛の場合にはおよそ半分の5回程度の施術ですることになります。施術に要する時間の目安としては、月に1度の施術で半年程度となりますので、すぐに施術を終わらせたいという方はレーザー脱毛を選ぶことをおすすめします。

一方で、ネックになるのが価格の問題です。レーザー脱毛は基本的に保険が適用されないため、自由診療で料金も高くなってしまいがちです。目安としては、1回の施術あたりにかかる料金が、だいたい1万円から2万円程度となっており、フラッシュ脱毛よりも高くつく可能性も高いというデメリットがあります。完璧に施術を完了させなくても良いから、数回の施術である程度の脱毛ができれば良いという方は、レーザー脱毛を選ぶのも良い選択肢です。